きょうの出来事!ホットライン

頚椎椎間板ヘルニアとは

頚椎椎間板ヘルニアとは、頭蓋骨を支えている首の骨のクッションの役目を果たしている箇所で、体の組織が飛び出した状態になってしまっている、と言う事になります。徳永英光の「頚椎ヘルニア・頚椎症の改善法」を参考に。このような状態になってしまうと、今までクッションの役目を果たしていた椎間板が機能しなくなり、骨と骨が直接接触してしまうようになるわけです。すると、骨の表面に走っている神経が刺激され、「ビリビリ」と言った激しい神経痛を起こしてしまいます。この痛みは、ヘルニアが脊柱管を走る「脊髄中枢神経」、または、頚椎左右に走る「頚椎神経」を圧迫してしまう事で起こる神経痛です。もし、頚椎ヘルニアが軽度のものであれば、神経を圧迫しない為に神経痛を起こさないケースもあります。この事から、本人の自覚症状がない隠れ頚椎ヘルニアの患者も多いと考えられています。
[PR]
by worldteam | 2012-06-16 08:47 | 日記

熱い話題が満載!旬な出来事などなどを公開しちゃいます。
by worldteam
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
ダイエット
スポーツ

メモ帳

最新の記事

もう一つ有名な語呂合わせに
at 2012-10-30 17:13
FXと同じように
at 2012-10-22 10:03
多くの場合
at 2012-10-22 09:06
柴犬の原産国
at 2012-10-16 22:48
抗ヒスタミン薬
at 2012-10-16 12:10

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな