きょうの出来事!ホットライン

抗ヒスタミン薬

抗ヒスタミン薬、即効性という面では劣り、効果があらわれるまでに2週間ほどもかかってしまい、その間、毎日服用しなければなりません。伊藤龍一の花粉症対策を参考に。そのため、花粉の飛散時期の2週間ほど前から服用し、対策を講じる必要があります。また、肝臓や胃腸、心筋障害などを起こす恐れもあります。代表的な薬として、ゼスラン、ニポラジン、ジルテック、エバステル、アゼプチン、セルテクト、アレグラ、ヒスマナール、アレロック、アレジオン、ザジテン、タリオン、ダレン、レミカットなどが挙げられます。現在、病院で処方される花粉症の薬は、第二世代抗ヒスタミン薬に移行していますが、すべての人に効果があるわけではなく、人によってはほとんど効かないこともあるようです。
[PR]
by worldteam | 2012-10-16 12:10 | 日記

熱い話題が満載!旬な出来事などなどを公開しちゃいます。
by worldteam
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
ダイエット
スポーツ

メモ帳

最新の記事

もう一つ有名な語呂合わせに
at 2012-10-30 17:13
FXと同じように
at 2012-10-22 10:03
多くの場合
at 2012-10-22 09:06
柴犬の原産国
at 2012-10-16 22:48
抗ヒスタミン薬
at 2012-10-16 12:10

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな